読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発泡スチロールの価格 |

特殊な形でしたが、問い合わせにも丁寧に対応して頂き無事にウェルカムボードを作ることができました。商品が同じサイズの薄いボードで挟んで送られて来て!用途が無ければゴミが増えるだけですが!ありがたくそれも使わせてもらいました。また!部屋が暗くなるので照明を1日あたり昼間10時間以上使用(=83W÷1k×10 h×169 d×30 円/kWh=4,208円)すると投資効果が無くなる。

こ、これですっ!

2017年02月10日 ランキング上位商品↑

発泡スチロール【節電】 発泡スチロール ボード 板 1820×910×30 【断熱材】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

梱包材も発泡スチロールで一緒に断熱材として使わせていただきました。但し!材質であるポリスチレンは紫外線により劣化するので直射日光が当たらない様(アルミシート貼付)に工夫する必要がある。ブロックカット加工してもらえるので隙間テープではめ込むだけの簡単設置ですが!断熱効果は設置中にも感じました。住居環境(地域:外気温度,窓ガラスの種類・面積)やエアコンの使用時間・性能により試算結果が異なりますので、あくまで参考にして下さい。この発泡スチロールは密度が高い物では無く、完全に遮光や防音が出来る物ではありませんが取り扱いやすく(加工、運搬、曲げ、廃棄、等)CPの高さに満足です。窓にはめ込む形で断熱材として使用しました。お気に入りの柄の布を巻いて使います。1)発泡スチロールと中空層がある場合(20 ℃-7 ℃)×0.74 W/m2K×2.74 m2×18 h×169 d=81.2 kWh2)発泡スチロールがない場合(20 ℃-7 ℃)×6 W/m2K×2.74 m2×18 h×169 d=650.1 kWh2)‐1)=650.1 kWh‐81.2 kWh=568.8 kWh暖房期間のエアコンの節約電力量=熱量÷エアコンのエネルギー消費効率(COP)節約電力量=568.8 kWh÷3.97=143.2 kWh節約電気代 (円)=節約電力量 (kWh)×30(円/ kWh)=4,298円・熱貫流率:3mm厚単板ガラス=6.0W/m2K,3mm厚単板ガラス+12mm厚中空層+30mm厚発泡スチロール=0.75W/m2K 熱貫流率(W/m2K)=1/熱抵抗値(m2K/W)=熱伝導率(W/mK)/厚さ(m) 熱抵抗値(m2K/W)=熱抵抗値1(m2K/W)+熱抵抗値2(m2K/W)+・・・ 熱抵抗値(m2K/W):3mm厚単板ガラス=0.170,12mm厚中空層=0.477,30mm厚発泡スチロール=0.698 熱伝導率(W/mK):単板ガラス=0.176,空気=0.025,発泡スチロール=0.043・暖房期間5.5カ月(10月28日〜4月14日)使用・毎日6:00〜24:00の18時間使用・室内温度は暖房時20℃・室外温度は暖房時7℃・1kwh当たりの電気代:30(円/kWh),窓面積,エアコンのエネルギー消費効率(COP),照明の消費電力 は自宅をモデルとした。。思った通りのしょうひんでした。北側の冷たい壁に両面テープで付けて!上から壁紙を貼りました。希望通りのサイズにカットして頂き満足です。お得な商品だと思います。今回、店舗の商品棚の陽射しよけの具材として購入させていただきました。発泡スチロールが2個(=1,357円×2+1,296円[送料]=4,010円)必要なので!暖房約1シーズン(=4,010円÷4,298円≒0.9)で元が取れる。厚みが3cmもあるので効果は十分でした。夏前に西日の当たる窓を塞ぐ目的で購入しました。窓用の断熱材として購入しました。90cm×180cm横引き窓がある6畳の自宅の部屋(東京)をエアコンで暖房する条件で暖房1シーズンの節電効果を試算した結果!電気代が4,298円節約出来ることが判りました。切ってくれるとメールがあったけれど自分で色々に使うので カッターでポロポロ切りクズが出たけど切って利用しました。暖房期間5.5カ月(10月28日〜4月14日)の!窓ガラスから外に漏れる熱量は(室内温度‐外気温度)×熱貫流率×窓面積×時間になります。満足しています。ありがとうございました!商品はきちんと包装されており無事に使用できました。